概要

CIMモデル(3次元モデル+属性)を3DPDFに変換したデータで、無償のAcrobat Readerで閲覧、属性検索が可能な、属性編集機能&オンラインヘルプ機能付の3DPDFファイルです。

  1. 1.機能概要

    • CIM-PDFは Acrobat Reader で閲覧、属性検索ができて、外部参照ファイルにもアクセス可能です。
    • 施工記録や維持管理の点検記録などの属性情報を Acrobat Reader で追加保存が可能です。
  2. 2.特長

    無償のPDFビューワ(Acrobat Reader)でCIMモデルに対し、設計情報・施工情報などの属性の閲覧、検索、属性の追加保存が可能となりました。
    CIM-PDFは国土交通省発行の「CIM導入ガイドライン(案) H29.3」に準拠しています。

  3. 3.期待される効果

    CIM-PDFは、国土交通省が推進するCIMの理念のひとつである「構造物のライフサイクルを限られた資本・人材・機材で実施、管理を実現する」ための手段として、橋梁をはじめとする土木構造物の設計、施工、 維持管理のライフサイクルで発生する情報の受け渡し・引き継ぎをシンプルに行うことを目指したシステムです。

CIM-PDFパンフレット (PDF863KB)

当サイトについて

当サイトはCIM-PDFを利用する下記の方をサポートするためのサイトです。

施工者 施工現場で作成した施工管理記録などの属性資料をCIM-PDFに追加保存したい方
管理者 施工者から納品されたCIM-PDFを利用して、施工管理記録などの属性情報の検索や、点検記録などを追加保存したい方

NETIS登録

CIM-PDFは国土交通省の新技術情報提供システム(NETIS)に登録されています。

申請窓口 近畿地方整備局 近畿技術事務所
技術名称 CIMモデル管理システム「CIM-PDF」
登録番号 KK-170001-A
登録日 平成29年4月5日